徳島市の阿波踊りをPRする公式ポスターが完成した。「笑顔と融和」が今夏の踊りのテーマで、躍動する踊り子のはじけるような笑顔を切り取っている。主催する阿波おどり実行委員会が27日、発表した。

 実行委が昨夏に主催した写真コンクールの応募作174点の中から、最優秀賞に選ばれた神戸市の写真愛好家林正彦さん(63)の作品を採用。県阿波踊り協会に所属する蜂須賀連の女性が満面の笑みで男踊りを披露する様子を捉えている。

 キャッチフレーズは「夏、笑顔」。運営実務を担う民間の3社共同事業体がデザインした。B1判3500枚、B3判3千枚を制作。県内外の旅行会社や観光施設、交通機関などに掲示してもらう。希望者には無料で提供する(送料必要)。

 問い合わせは阿波おどり開催準備室<電088(677)3710>。