卓球Tリーグの公式戦が行われることになった鳴門アミノバリューホール=鳴門市撫養町立岩

 8月に開幕する卓球Tリーグの今季の公式戦が、9月に鳴門市で四国初開催されることが28日、リーグなどへの取材で分かった。沖縄県に拠点を置く男子の琉球アスティーダが訪れる。

 関係者によると、琉球のホーム戦として9月6、7の両日、鳴門アミノバリューホールで行う。対戦相手や開始時間、シーズン全体の日程は6月10日ごろに正式発表する。

 琉球には、卓球女子元日本代表の福原愛さんを妻に持つリオデジャネイロ五輪台湾代表の江宏傑選手が所属している。

 Tリーグは男女各4チームで昨年10月に初めてのシーズンが開幕した。団体戦で各チーム21試合ずつ行い、男女それぞれ上位2チームがファイナルで優勝を争う。琉球は昨季4位だった。

 大会誘致を進めてきた鳴門市は「まだ全容が分からない。公式発表を待ちたい」としている。