鳴門市は28日、耐震性が不足している市文化会館(撫養町)の在り方を検討する庁内組織を発足させ、市消防庁舎で初会合を開いた。耐震改修か建て替えかを議論し、年内にも方針を示す。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。