徳島県内の中小企業の約半数が、福利厚生の狙いは「労働力の確保」と「勤労意欲の向上」にあると考えていることが、県勤労者福祉ネットワークの調査で分かった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。