昨夏の徳島市の阿波踊り運営を巡って遠藤彰良市長との対立が続いていた阿波おどり振興協会が、今夏の踊りには総踊りを含めて全面的に協力する考えであることが28日、協会幹部への取材で分かった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。