早朝から苗の植え付け作業に追われる生産農家=松茂町長岸

 徳島県特産のサツマイモ「なると金時」の苗の植え付け作業が、県北部の産地・松茂町などで最盛期を迎えている。

 畑のうねに黒いビニールをかぶせ、台車に座って移動しながら作業する。ビニールには切れ目が入っており、そこへ長さ約30センチに育てた苗を植え付ける。作業は6月末まで続き、早いものは7月中旬には収穫。「松茂美人」のブランド名で出荷する。

約1・5ヘクタールの畑一面に苗を植え付ける生産農家=松茂町長岸