淡い光を発し川田川沿いを飛ぶホタル=吉野川市美郷(長時間露光)

 国の天然記念物に指定されている吉野川市美郷地区のホタルが見頃を迎えた。

 川田川沿いでは日没後、淡い光を発したホタルが草むらや水辺から姿を見せる。ピークの午後8時すぎには無数の光が一帯を舞い、訪れた家族連れらが幻想的な初夏の夜を満喫している。

 美郷ほたる館によると、ホタルの数は例年並み。6月中旬まで楽しめる。

メモ 6月1~16日に「美郷ほたるまつり」(実行委主催)がほたる館周辺であり、毎日午後7時半から地元のボランティアが観察会(参加費高校生以上300円、小中学生200円。定員20人)を開く。阿波山川駅から現地まで無料シャトルバスを運行。問い合わせはほたる館<電0883(43)2888>。