参院選の「徳島・高知」選挙区(改選数1)で、野党の候補者を共産党高知県常任委員の松本顕治氏(35)で一本化することが決まった29日、徳島県内の他の野党や市民団体からは「結果は受け止める」としつつ、共…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。