ハモ料理の定番ハモちり

 徳島県産ハモの消費拡大と知名度の向上を目的として生産者団体などでつくる「徳島の活鱧(いきはも)ブランド確立対策協議会」は6月1日から、県産ハモを使った料理を食べたり商品を買ったりした人に水産物などが当たる「徳島の活鱧料理味わいキャンペーン」を始める。10月31日まで。

 対象は、協議会が指定する県内外の料理店38店と加工業者や販売店22店の計60店。ハモを使った料理を食べるなどした後、専用はがきで応募する。景品はハモやアシアカエビ、鮮魚詰め合わせなど25種類から選べ、抽選で計100人に当たる。

 初日は、県内の販売店8店舗で、それぞれ先着100人に県産ハモの試食品を振る舞う。問い合わせは協議会事務局<電088(636)0500>。