四国電力は30日、燃料費調整制度に基づく7月分の電気料金を、標準世帯(月使用量260キロワット時)で月額7040円とし、6月分より8円引き上げると発表した。値上げは5カ月ぶり。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。