男女とも個人戦だけの実施となる。男子の自由単独演武は6人が出場。藤本(徳島北)が正確さとスピードで一歩抜け出している。自由組演武はつるぎ、穴吹、城南、城ノ内の4校から1組ずつ出場し、実力は横一線。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。