「令和」最初のおぎゃっと21でも
はぐくみメイトが大活躍!!

5月3、4日にアスティとくしまで開かれた次世代育成支援イベント「おぎゃっと21」は、2日間で約9500人の親子連れでにぎわいました。
会場では、赤いバンダナをつけた学生ボランティア「はぐくみメイト」のみなさんが歌やダンス、工作、読みきかせなどで子どもたちといっしょに遊び、はつらつとした笑顔でおぎゃっと21を盛り上げてくれました。

「おぎゃっと21」は、はぐくみ徳島事業のメーンイベントとして、毎年5月3、4日にアスティとくしまで開催。2日間で約1万人の親子連れが多彩なブースやステージイベントを楽しんでいます。
このイベントは、産官学民の協力を得て、毎年時流に合ったさまざまなテーマ、キーワードを盛り込んだ企画を展開しています。健康、遊びを通しての知育、子育て生活情報などのさまざまなコーナーがあり、徳島の子どもたちの心とからだをより豊かに、健やかにはぐくんでいます。

 
 

 

 

 












 



はぐくみメイトとは
「はぐくみメイト」とは、徳島県内の大学・専門学校・高校などの学生ボランティアのみなさんです。今年もブース・ステージ・運営に協力をいただき、子どもたちやその家族と元気いっぱいに遊び、ふれあい、笑顔の輪を広げてくれました。「おぎゃっと21」は、ここに紹介するボランティアのみなさんによって支えられています。