今年初のビアガーデンを楽しむ高齢者施設の利用者ら=徳島市のJRホテルクレメント徳島

 徳島市のJRホテルクレメント徳島は31日、オープンを6月1日に控えたビアガーデンに高齢者福祉施設の利用者を招待した。

 県内13カ所の施設利用者約90人が、冷えたビールを片手に乾杯。焼きそばや唐揚げなど30種の料理をつまみに、夏の始まりを楽しんだ。

 徳島市大原町外籠のケアハウスに入所している舩越良一さん(88)は「おいしいビールに友人との世間話。こんな機会はめったにないので楽しい」と笑顔だった。

 ビアガーデンの営業は8月31日まで。2時間4千円(前売り500円引き)。追加料金でワンコインステーキ(500円)やクラフトビール飲み放題(千円)を初めて用意した。