徳島県警は6月から、走行車にレーザーを照射して速度を計測する装置を備えたパトカー(通称レーザーパト)を2台導入する。速度違反の取り締まり強化が狙い。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。