県内の方言を集めた「番付表」=徳島市応神町の四国大図書館

 徳島をはじめ全国の方言にまつわる資料やグッズを集めた企画展が、徳島市応神町の四国大図書館で開かれている。7月19日まで。

 県内でトウモロコシの呼び方を調査した言語地図を展示。徳島市では「トーモロコシ」が多く、鳴門市から西へ阿波、吉野川両市までと、小松島、阿南両市では「ナンバ」、美馬市以西や阿南市以南は「トーキビ」と呼ばれている状況を説明している。

 「いけるで」「せこい」など県内の方言260語をまとめた「番付表」のほか、各府県の方言が記載されたのれん、湯飲み、カードなどの土産物も並んでいる。

 一般公開は平日午前9時~午後5時20分。入場無料。