[波止]<津田沖ノ一文字>2日、コーナーで37センチのキビレ1匹。餌取りのアジやサバが多く釣りづらかった。

 <鉄工団地>2日、波風ともに穏やか。11時ごろから小雨が降りだした。小松島市の滝大翔君(6歳)、千尋君(4歳)の兄弟はサビキ仕掛けで5~7センチのマメアジ約50匹。周辺でもよくサオを曲げていたが数、型ともに未確認。

 [磯]<木岐>1日、波風ともに穏やかで水温21度。潮は下り。大辰己周辺のハエで30~36センチのグレ6匹。近くのハエで28~30センチを6匹。

 <大島>2日、水温23・5度で潮は下り。徐々に南東の風が強くなり12時に撤収した。グレは、ヒジカケで28センチを2匹と23~33・5センチのイサギ8匹。中田で30、40センチを2匹と23~32センチのイサギ7匹。西ノ牙で28~35・5センチを3匹と32センチのアイゴ1匹。象ノハナで33、39センチを2匹と34センチのアイゴ1匹、32センチのイサギ2匹。ジョウギで32~38センチを4匹。別の人が30、46センチを2匹と22~38センチのイサギ20匹。ミッチャで33~35センチを6匹と23、26センチのイサギ2匹。エボシで30~40センチを3匹と30センチのイサギ3匹。ゴマで底物狙いが42センチのイシダイ1匹と30~35センチのイシガキダイ6匹。大バエで31~38センチのイサギ4匹。別の人が31~37センチのイサギ11匹。近くで30センチを1匹と30~40センチのイサギ5匹。底物狙いが35センチのイシガキダイ1匹。一番で35センチを1匹と23~35センチのイサギ13匹。

 <高知・甲浦>2日、水温22・5度で波は多少。グレは、銀座で2人が30~36センチを10匹と36、37センチのシマアジ2匹、43センチのチヌ1匹、23~24センチのイサギ3匹、21~24センチの本ハゲ6匹。小銀で33~36センチを3匹と磯にいたカニを餌に45センチのイシダイ1匹。ミツバエ中で30~38センチを12匹。長兵衛で30センチ前後を3匹。ヒナダンで30~33センチを3匹と25センチのシマアジ、33センチのイサギを各1匹。棚バエで36センチを1匹。湾内の1号イカダで35センチを1匹。

 [船釣り]<牟岐沖>2日、潮は上りで水温22度。2人が合わせて28~40センチのイサギ31匹と39センチのグレ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>2日、中央付近のヤカタで沖アミを餌に2人で45~52センチのマダイ3匹。別のヤカタで35、40センチのマダイ2匹。近くで55センチのマダイ1匹。カカリ釣りで45センチのチヌ1匹。別の人が25センチ前後のチヌ3匹。周辺ではサビキ仕掛けを使い、20センチ前後のマイワシが好調だった。(県釣連盟報道部)