苗木を植える文元さん(中)ら=松茂町広島

 自動車販売の徳島トヨペット(徳島市)は3日、ソメイヨシノとヤマザクラ、モミジ、イチョウの苗木計120本を松茂町に贈った。

 同町広島の町立図書館で寄贈式があり、徳島トヨペットの玉置潔社長が丹羽敦子教育長に苗木を手渡した。国土緑化推進機構の「緑の大使」で準ミス・インターナショナルの文元麻由奈さんらが、ソメイヨシノの苗木3本を、近くの松茂運動公園の敷地に植樹した。

 トヨタ自動車と共同で全国展開する緑化活動「ふれあいグリーンキャンペーン」の一環。徳島トヨペットが県内自治体に苗木を贈るのは44回目。