徳島板野署は3日、窃盗と住居侵入の疑いで板野町大寺、無職の男(30)=窃盗、住居侵入の両罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年9月22日午後10時から同23日午前4時ごろ、板野町の30代男性宅に侵入し、1階脱衣所の洗濯かごに入っていた家族のパンツやキャミソールなど4点(時価計2100円相当)を盗んだとしている。

 男は板野町の民家から録画機器を盗んだとして4月に逮捕され、5月にも鳴門市の民家から下着2枚を盗んだとして再逮捕された。