[ルアー]<福村>3日、早朝の2時間ほど淡島回りの磯で27、30センチのメバル2匹。丸島回りも26、30センチを2匹とガガネ4匹。

 <小松島港>3日、日没前後にミノウを投げ、55センチのスズキ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>3日、ヤカタで沖アミを餌にマダイ狙いは各所で32、55センチを2匹と45センチのチヌ1匹。45センチを1匹。35センチを1匹。20センチ前後のアジ30~80匹。赤アミを餌にサビキ仕掛けで20センチ前後のマイワシは好調が続いている。

 <高知・甲浦>3日、波は次第に収まってきた。水温22・5度。1号で31、41・5センチのグレ2匹と30センチ前後のアイゴ5匹。2号で0・5キロのアオリイカ1匹。

 <宍喰>2日、沖の1号カセで3人がウキ下サオ1~2本で30~42センチのイサギ14匹と30~41センチのグレ9匹、67センチのシイラ1匹。1日も沖の1号カセで、2人が30~37センチのグレ10匹と33センチのイサギ1匹。ウキ下はサオ1本半。

 [磯]<大島>3日、上り潮で水温24度。底物仕掛けでイシダイ狙いは、裏回りの桃ノ木で40センチを1匹。港回りのノコノ地で49センチを1匹。ビシャゴで同型を1匹と30センチのイシガキダイ1匹。電気で41~44センチを3匹と36センチのイシガキダイ1匹。グレは、チエバで39センチを1匹と20~30センチのイサギ47匹。丸バエで32センチを1匹と35センチのイサギ1匹。地ソエで30~35センチを5匹と20~35センチのイサギ4匹。

 <伊島>2日、波が高くなり11時半ごろ撤収。俵で阿南市の人が25センチの本ハゲ1匹と25、30センチのグレ2匹、27~31センチのイサギ4匹。西長で型は未確認だがチヌとグレを各3匹、アイゴ2匹、イサギ6匹、ハマチ1匹。食いは安定しないものの各所でグレ、チヌ、イサギ、アイゴ、マダイ、ハマチが数匹上がっていた。

 <愛媛・日振島>2日、釣り餌メーカーファングループ四国本部のグレ釣り大会が行われ、67人が参加し5匹までの重量を競った。19番で藍住町の渡邉弘将さんが良型をそろえ、5700グラムで1位。11月末に同所で開催予定の全国大会への出場権を得た。

 [波止]<中浦緑地>3日、岸壁で12時半から4時間半ほど、赤アミを餌にサビキ仕掛けでサオを出した阿南市の山田さんら3人が、3~6センチのマメアジを27リットルクーラーに8分目。(県釣連盟報道部)