海を渡るチョウとして知られるアサギマダラが、阿南市で捕獲されたわずか6日後に1029キロ離れた北海道の奥尻島で見つかった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。