自身の楽曲を披露する濱守さん=徳島市南田宮1の「徳島天然温泉あらたえの湯」

 日本一周しながら東日本大震災の義援金を集めている岩手県大船渡市出身のシンガー・ソングライター濱守栄子さん(41)が5日、徳島市南田宮1の「徳島天然温泉 あらたえの湯」でライブを行った。

 壊滅的な被害を受けた古里への思いを込めた「国道45号線」など5曲を熱唱。透明感のある歌声で来場客を魅了した。CDを買った佐藤文生さん(70)=上板町引野=は「優しい曲と歌声が素晴らしかった。応援したい」と話した。

 濱守さんによると、震災後に募金やCDの売り上げなど約976万円を大船渡市や陸前高田市に寄付した。