出水時期を前に、県と四国森林管理局は、上勝町正木の民有林で小型無人機ドローンを使った災害時情報収集訓練を行った。 町職員を含む約30人が参加し、豪雨で大規模な山腹崩壊が起きたとの想定で実施した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。