JR東海は6日深夜、東海道新幹線米原―京都間で新型車両N700Sの走行試験を公開した。同車両は時速362キロを記録した。