後藤田副知事(手前)に前期優勝を報告する牧野監督(左端)ら=県庁

 野球の四国アイランドリーグplus(IL)徳島インディゴソックスの牧野塁監督らが6日、徳島県庁に後藤田博副知事を表敬訪問し、前期優勝を報告した。

 南啓介球団代表と安井勇輝主将も同行。牧野監督は「たくさんの応援をパワーに変えて優勝を果たすことができた。応援してくれた方々へ恩返しができ、ほっとしている」と述べた。

 後藤田副知事は「後期も優勝に向けて頑張ってほしい。多くの県民が期待している」と激励し、牧野監督に花束を贈った。

 優勝は2017年前期以来4期ぶり。7月13日に始まる後期終了後、9月21日から年間優勝を懸けてリーグチャンピオンシップに臨む。