板野郡の50代女性に対する特殊詐欺を指示したとして、徳島県警と警視庁の合同捜査本部は6日、本籍大阪府枚方市、住所・職業不詳の男(20)を詐欺未遂の疑いで逮捕した。「何のことか分からない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、大阪市阿倍野区、無職の被告(24)=詐欺未遂罪で起訴=らと共謀。4月22日、「民事訴訟の和解金として450万円必要」などと女性にうそを言い、現金を都内のアパートへ発送させようとしたが、未遂に終わったとしている。

 女性は4月22日以前に特殊詐欺被害に遭い、県警と連絡を取っていた。県警の依頼で「だまされたふり作戦」を実行してアパートに空の小包を送り、受け取りに来た被告の現行犯逮捕につながった。逮捕後の供述などから、被告を「受け子」に勧誘した男の関与が浮上した。