県釣連盟クラブ対抗イサギ釣り大会1回目の入賞者

 [磯]9日、大島を会場に100人が参加して県釣連盟クラブ対抗イサギ釣り大会が行われた。北東の風が強く、場所によっては風波が高かった。下り潮で水温22・5度。23センチ以上の重量を競い、69人が計量。総重量は105・89キロ。23~41センチが持ち込まれた。入賞の順位は区域別に分けた各船の最上位者から選んだ。

 ▽個人<1>浜洋志(浦島釣クラブ)6720<2>松田定信(徳島つろう会)5380<3>三橋政英(OFC徳島)4440<4>西村仁志(朝日フィッシングファミリー)3585<5>坂東洋光(CSF徳島)3445<6>竹内康(徳島ブルーアイ)3045

 1位の釣り場はビシャゴで23~36センチを18匹。カゴ仕掛けで11~12ヒロのタナを狙った。2位は電気で24~36センチを16匹。フカセ仕掛けでタナは5ヒロ前後。3位は象ノハナで33~35センチを11匹。同じくフカセ仕掛けでタナは5ヒロ前後。4位は丸バエで25~35センチを11匹。5位はジョウギで23~26センチを18匹。6位は俵で29~33センチを9匹。

 <中林>8日、波があり、9時ごろから北の風が強くなった。エンバエ東は35センチのチヌと45センチのキビレを各1匹、25~30センチのマダイ3匹。

 <宍喰>9日、水温21度。棚バエで中学生が58・8センチのイシダイ1匹。スベリは40、45センチのイシダイ2匹。鈴バエは35センチ前後のグレ5匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>9日、ルアー釣りは白灯で70センチのスズキ1匹。グレ狙いは中央で20~25センチを10匹。キス狙いは18~20センチを30匹。メバル狙いは4人が各自25センチ前後を40匹。

 [イカダ]<ウチノ海>9日、沖アミを餌にフカセ釣りでマダイは52センチを1匹。別の屋形で25~42センチを9匹。夫婦は35センチを1匹と35センチのチヌ1匹。2人が30センチを1匹と20センチのアジ60匹。サビキ釣りは各所で20センチ前後のマイワシがたくさん釣れていた。(県釣連盟報道部)