どろんこラグビーを楽しむ参加者=勝浦町坂本の寺川農園

 田んぼで一日を過ごす体験イベント「タンボクラブ」が9日、勝浦町坂本の寺川農園であり、親子連れら約70人が泥まみれになりながら田植えやラグビーを楽しんだ。

 約10アールの水田に雑草を抑えるための紙を敷き、一定間隔ごとに穴を開けて田植えをしていく方法で「アサヒ」と「アワミノリ」の2種類の苗を植えた。その後、「どろんこラグビー」に挑戦し、ぬかるみに足を取られて顔から泥に突っ込むたびに、歓声や笑い声が湧き起こった。

 泥んこになった加茂名小4年の加藤亜紀さん(10)は「すごく楽しかった」と笑顔だった。

 イベントは上勝町のキャンプ場・パンゲアフィールドが開いた。