県警少年女性安全対策課と徳島中央署は10日、県青少年健全育成条例違反(淫行、夜間外出等の制限)の疑いで自称徳島市応神町古川、無職の男(22)を逮捕した。1月に徳島市内のホテルで、県内の当時15歳の女子高校生が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑い。

 昨年12月に会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合い、事件当日に初めて会ったという。3月に高校生が親に相談し、署に通報した。