日向坂46が7月17日に発売する2作目シングル「ドレミソラシド」のミュージックビデオ(MV)が解禁された。アップテンポなメロディに合わせてサビで「ドレミ」を繰り返すキャッチーな曲に合わせて、水のないプールの底で軽快なダンスを披露する夏らしい作品となっている。センターはデビューシングル「キュン」に続いて2期生の小坂菜緒さんが務めている。

 MVは「キュン」に続いて安藤隼人さんが監督。予期せぬ恋心に戸惑いつつもときめく心境を歌った曲に合わせて、メンバーがグループのイメージカラーである空色の布が周囲に張り巡らされたプールの底や教室、通学路などでさわやかに歌い踊る。ハイスピードカメラを使ってジャンプするメンバーを捉えた映像も印象的だ。振り付けも「キュン」と同様にCRE8BOYが担当。手のひらを使ってさまざまな動きをしたり、サビでグループのトレードマークである「ひ」の形を表現したりする印象的な振り付けとなっている。