平成のベストセラー本などが並んだ企画展=徳島市の県立図書館

 書籍で平成時代を振り返る企画展が11日、徳島市の県立図書館で始まった。8月4日まで。

 平成初のミリオンセラーとなった「TUGUMI(つぐみ)」(吉本ばなな)、「もものかんづめ」(さくらももこ)、「1Q84」(村上春樹)など各年のベストセラーを展示。「失楽園」(渡辺淳一)や「世界の中心で、愛をさけぶ」(片山恭一)といった映画化された作品も目立つ。

 世相を反映した資料では、湾岸戦争や阪神大震災など国内外の出来事を紹介した本のほか、上勝町の葉っぱビジネス「彩」を取り上げた写真集など徳島ゆかりの書籍も並んだ。

 母と訪れた徳島市佐古七番町、主婦三浦秀佳さん(55)は「当時のトレンドを思い出した。懐かしい」と話していた。