阿南光高校宝田キャンパス(阿南市宝田町)のトイレで11日、爆破予告の落書きが見つかった。高校は午後から全校生徒を帰宅させた。

 高校によると、昼休みに生徒が校舎3階のトイレに入ったところ個室の扉内側に黒いフェルトペンで「6月11日から14日の間に学校を爆破する」と書かれているのを見つけた。

 学校は全校集会などで、書いた生徒がいれば名乗り出るよう求めたものの分からず、午後の授業を中止して生徒を帰宅させ、阿南署に知らせた。

 署員が校内を点検したが不審物は見つからず、学校は12日から通常通り授業を行うと決めた。西裕治校長は「安全を優先させた。12日以降も、不審物を見つけた場合はすぐ教職員に伝えるよう指導する」と話した。