日本ハムの吉田輝投手は5回を1点に抑え、勝利投手の権利を得て降板した。