顔合わせした渡部女流王位㊨と里見女流四冠=12日、徳島市のJRホテルクレメント徳島

 13日に徳島市で行われる将棋の第30期女流王位戦5番勝負(徳島新聞社など主催)の第4局で対戦する渡部愛女流王位(25)と里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が12日、徳島入りした。

 2人は会場のJRホテルクレメント徳島の対局室を検分。立会人の武市三郎七段を交えて、照明の明るさや室内の温度、駒の感触などをチェックした。

 第3局までは里見女流四冠が2勝1敗とリード。巻き返しを期す渡部女流王位は「徳島市は出身地の帯広市と姉妹都市で縁を感じる。かど番ですが集中して臨みたい」。2期ぶりの復位を狙う里見女流四冠は「雪辱戦だとは意識していない。今持っている力を出し切りたい」と話した。

 第4局は13日午前9時に始まり、同日夜までに決着する見込み。対局の模様は徳島新聞ホームページで速報する。 http://live.shogi.or.jp/joryu-oui/