徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんが作詞・作曲・プロデュースを手掛けた楽曲「パプリカ」で2018年8月15日にデビューし、「パプリカ・ダンス」で話題沸騰中の現役小中学生5人組ユニット「Foorin(フーリン)」が、14日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」に出演する。

 「パプリカ」のミュージックビデオとその他の関連動画の再生回数は1億回を超え、全国の子どもたちの間では「パプリカ・ダンス」が大流行しており、今最も熱い子どもユニットとして注目を集めている。そんなFoorinが初登場となるMステで「パプリカ」を披露することが決定。初々しくも元気いっぱいのパフォーマンスを見ながら、テレビの前で一緒に踊るキッズが続出しそうだ。

■ミュージックステーション6月14日の出演予定アーティストと演奏予定楽曲(50音順)
 aiko「milk」
 King & Prince「君に ありがとう」「シンデレラガール」
 GENERATIONS vs THE RAMPAGE「SHOOT IT OUT」
 sumika「イコール」
 NEWS「トップガン」
 Foorin「パプリカ」

■Foorinプロフィール
 パプリカプロジェクトのために行われたオーディションで選ばれた小学生ユニット。メンバーはメインボーカル「ひゅうが(中1)」「もえの(小6)」、コーラス&ダンス「たける(中1)」「りりこ(小4)」「ちせ(小3)」の男女5人。ユニット名は「パプリカ」を歌い踊る5人の姿を米津さんが「風鈴」に例えて命名した。