[磯]<中林>12日、北寄りの風が少し強く吹いたが、波はなかった。エンバエ西でウキ下4~5ヒロでハリス1・2号を使い、23~28センチのグレ3匹と27、30センチのアイゴ2匹、28センチのイシダイ1匹、20~23センチのマダイ6匹。

 <伊島>12日、北西の風が強かった。西長のオチでCSF徳島の中西克巳さんが30~37センチのイサギと35~40センチのグレを各10匹。同行の人も30~37センチのイサギ10匹と35~48センチのグレ3匹。

 <大島>12日、水温20・5~21・5度で下り潮。22~38センチのイサギは港回りのノコギリで7匹。ビシャゴで1匹。ネコで19匹。フンドシで15匹と35、39・5センチのグレ2匹。電気で8匹。小坂東で10匹と31センチのグレ1匹。本場回りヒジカケで5匹。俵は3匹と30センチ前後のグレ2匹。また底物仕掛けでは大坂東で39センチのイシダイと30センチのイシガキダイを各1匹。ソエバで50センチのイシダイ1匹。沖ソエでも50センチを1匹。馬ノ背で48センチのイシダイと30センチのイシガキダイを各1匹。屋形では2人が41、45センチのイシダイ2匹と30センチのイシガキダイ1匹。

 [波止]<沖洲>12日、新町川河口近くの岸壁で午前中の2時間、サビキ仕掛けを使った人が8センチ前後のアジ30匹。周辺では同時間に同型を30~100匹。また25~27センチのツバスの回遊があり、同仕掛けやアジを餌に同時間に10~15匹。

 <赤石東ふ頭>12日、午前中、赤アミを餌にサビキ仕掛けで8センチ前後のアジ500匹と25~27センチのツバス30匹。またイシゴカイを餌に河口からチョイ投げでキスを狙った人が15~20センチを14匹。

 [潮入り川]<新町川>12日、日没後の30分、両国橋上流左岸でアオイソメを餌に20~25センチのミズセ3匹。

 <今切川>11日、加賀須野橋下流左岸で沖アミを餌にフカセ釣りで34~38センチのキビレ4匹と27~37センチのチヌ3匹。別の人が33センチ前後のキビレ4匹と40センチのチヌ1匹。

 [船釣り]<高知・室戸岬沖>10日、波風ともに穏やか。仕立船で120、150センチ(30キロ)のカンパチ2匹と30~35センチのウメイロ、45~50センチのサバを各20匹。(県釣連盟報道部)