恋愛にまつわる悩みを人工知能(AI)が解決するサービスが相次いで登場している。デートに誘うタイミングや会話の話題を提案するスマートフォン用のアプリなど、恋愛で失敗したくない若者の需要を取り込み、成功率を高める狙い。

 ベンチャー企業エイル(東京)は普段の生活やキャリアプランを基に、同じような価値観の人をアプリで紹介。アプリでの会話や返信率をAIが分析し、デートに誘うタイミングなどを教える。今夏に企業の福利厚生としてサービス化する予定だ。

 NTTレゾナント(東京)は、恋愛の悩みを音声で会話するサービス「恋愛相談AIオシエル」を2018年7月に始めた。