漫画「密旅」第2話の一場面

 四国電力は、四国の遍路と観光をテーマにした漫画を制作し、15日から専用ホームページ(HP)で無料公開する。四国の魅力を発信するとともに、閲覧者の反応を見て関連グッズの製作販売などコンテンツビジネスへの参入を目指す。

 タイトルは「密旅」で全2話。現代によみがえった弘法大師が、2人の若者を四国八十八カ所霊場の旅へと導くストーリーを軸に、鳴門の渦潮など四国各地の観光スポットやグルメを紹介する。漫画制作サービスのフーモア(東京)と共同で制作。弘法大師生誕地の四国霊場75番札所・善通寺(香川県善通寺市)の協力を得た。

 今回は事業化に向けた実証実験。30日まで読者アンケートを実施し、その結果を踏まえて続編の制作や関連グッズの製作販売などを検討する。

 四電は「本業が厳しい中、ベンチャー企業のアイデアを取り入れて次の成長分野を創出したい」としている。HPのアドレスは<http://mitsutabi.com>。