野田智裕さん

 サッカーJ2徳島ヴォルティスで英語通訳を務める野田智裕さん(30)=徳島市中島田町、写真=は「外国人選手が最大限の力を発揮できるよう支える」と意気込む。いったん日本語に訳されたスペイン出身のロドリゲス監督の指示を、英語にする。できるだけ時差なく伝えられるよう心掛ける。

 熊本県出身。帝京大を卒業した後、プロサッカー選手を目指して南米やアジアを渡り歩いた。今年帰国し、サッカー関連の仕事はもう少し先と考えていたが、要請を受け「プロチームで仕事に携われるのは貴重」と快諾した。

 フィリピンで2年間プロとしてプレーした経験から、厳しい目が向けられる助っ人の立場は理解している。「外国人選手の精神面もケアし、昇格に力を尽くす」。ピッチに大きな声を響かせる。