四国高校選手権第3日は16日、鳴門アミノバリューホールでバレーボールの準決勝と決勝が行われ、女子の富岡東が2年ぶりの準優勝、城南が準決勝で惜しくも敗退。県勢で2年ぶりに準優勝した女子の富岡東は決定力の高い攻撃陣が持ち味を発揮。愛媛、
高知の1位校を連破して決勝の舞台まで駆け上がった。