【ベルリン共同】サッカーのポルトガル1部リーグの強豪ポルトが、日本代表MF中島翔哉(アルドハイル)の獲得を検討していると16日、同国のメディアが伝えた。

 24歳の中島は今冬にポルティモネンセ(ポルトガル)から40億円超とされる移籍金でアルドハイル(カタール)に加入。契約は2023年夏までのため、期限付きでの移籍が念頭にあるという。

 ポルトは2018~19年シーズンは欧州チャンピオンズリーグ8強で、国内リーグは2位。