徳島中央署は、徳島商業高(徳島市)の自転車部員4人に自転車の交通ルールを率先して守る「サイクルリーダー」を委嘱した。通学時にヘルメットを着用し、車道の左側を通行するなどして他の生徒に交通安全を啓発する。任期は2020年3月末まで。

 委嘱されたのは佐藤修大主将(16)、井内創夢さん(17)、馬地莉瑶さん(16)=いずれも2年=と1年の福岡春菜さん(16)。徳島商高体育館で委嘱式があり、署員らから委嘱状とヘルメットを受け取った。

 佐藤主将は「交通ルールを守って安全運転を徹底する。ヘルメットをかぶるよう、友達にも伝えたい」と話した。