全日本大学野球選手権は17日、神宮球場で決勝が行われ、明大(東京六大学)が仏教大(京滋)を6―1で下し、38年ぶり6度目の優勝を果たした。