徳島県警は17日、未納料金があるとした架空請求詐欺で、徳島市の30代女性が30万円分の電子マネーをだまし取られたと発表した。

 捜査2課によると、13日、女性の携帯電話に「利用料金の支払い確認ができていない」とショートメールが届いた。14日朝、女性が記載された電話番号に連絡すると、クレジットカード会社のような社名を名乗る男から「有料サイトに登録しており、未納料金を支払わなければ裁判になる」「支払いが確認できれば返金などの救済措置もある」と説明された。女性は市内のコンビニで電子マネーの30万円分を購入し、番号を男に伝えた。

 女性が職場の同僚に相談して詐欺だと指摘され、県警に被害届を出した。