「もっと野菜を食べよう」と歌で呼び掛ける園児ら=つるぎ町貞光の貞光ゆうゆう館

 食への関心を高めてもらう「食育フェスタ」(つるぎ町食育推進委主催)が、町内の道の駅・貞光ゆうゆう館であり、親子連れら約300人が訪れた。

 地元の保育所、幼稚園、小学校の子どもら約70人が、「もっと野菜を食べるように」と呼び掛ける歌とダンスを披露。保育士による劇もあり、バランスの良い食事の大切さを訴えた。

 一日に必要な野菜摂取量の目安とされる350グラムの重さを、約20種類の野菜を使って当てるクイズもあった。穴吹認定こども園の峯田淳史ちゃん(5)は「野菜をいっぱい食べて元気に遊びたい」と話した。

 道の駅では、町内の幼稚園や小中学校、食改善推進協議会などの食育活動を紹介するパネル展が開かれている。20日まで。