乃木坂46を昨年12月に卒業し、プロデューサーやモデルとして活躍する川後陽菜さんが18日、甲賀流忍術流派で知られる滋賀県甲賀市で清酒「忍者」を製造している瀬古酒造の広報部長に就任し、初の共同プロジェクト酒として同日から「くノ一純米吟醸プレミアム」を発売した。

 川後さんはまだ21歳ながら以前から日本酒を愛飲しており、広報部長就任に先立つ6月16日にはコンセプト型日本酒セレクトショップ&日本酒バーの未来日本酒店恵比寿三越で「川後陽菜と飲み会 at 未来日本酒店恵比寿三越」をプロデュースするなど、新しい世代に日本酒を伝える活動に着手している。

 一方、 瀬古酒造は地元・甲賀で契約農家が生産した酒造好適米を100%使った忍者シリーズが国内外で高い人気を獲得しており、今年5月にはフランスのSAKEコンクール「KURA MASTER」でプラチナ賞を受賞するなど評価を高めている。

 「くノ一純米吟醸プレミアム」は酒質選定やラベルデザインを川後さんが手掛けた。ラベルは「くノ一(女性の忍者)」の顔のようにも、富士山と夕焼けにも見えるように設計されており、川後さんの日本酒愛が感じられる商品となっている。

 「くノ一純米吟醸プレミアム」は、未来酒店(東京都渋谷区)を総販売元とし、18日から未来日本酒店恵比寿三越で、20日からは未来日本酒店吉祥寺、MIRAI SAKE & COEDO、YUMMY SAKE COLLECTIOVEでそれぞれ販売される。しっかりとしたボディで旨みがあふれながらも、甘すぎず最後にドライさを感じられる本格派の無ろ過生原酒となっている。

 川後陽菜さんコメント 今回、瀬古酒造広報部長に就任させていただきとても光栄に思います。忍者シリーズを飲んでみてすごくおいしさに感動し、そこからのご縁で今回につながりました。これから広報部長として日本酒、そしてくノ一と瀬古酒造の魅力をアピールしていきます! 新しいチャレンジをさせていただき、すごくやりがいをかんじています。愛を持ってこだわって「くノ一」が生まれたのでこれから皆さんに愛される日本酒になってくれたらと思います。

 かわご・ひな 1998年3月長崎県生まれ。2011年乃木坂46の1期生オーディションに合格し、上京。グループ活動中は、川後Pの愛称でプロデュース業やファッション誌『Popteen』の専属モデルを務めた。2018年12月でグループを卒業し、現在はフリーでマルチに活動中。

■川後陽菜さんプロデュース商品情報
  商品名:くノ一 純米吟醸プレミアム
 製法上の特徴:無濾過生原酒
 容量:720ミリリットル
 精米歩合:60%
 アルコール度数:17度以上18度未満
 メーカー希望小売価格:2916円(消費税込)

■販売店舗情報
 ・未来日本酒店 EBISU-MITSUKOSHI
  所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-7恵比寿三越地下2階食品フロア
  ※東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」及びJR各線「恵比寿駅」東口より「スカイウォーク」にて約5分
  営業時間:11:00~20:00
  電話番号:03-6456-2650
  定休日:なし(恵比寿三越の営業に準ずる)

 ・未来日本酒店 KICHIJOJI(6月20日(木)より発売)
  所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-5共立ビル1F
  ※JR中央線「吉祥寺駅」及び京王井の頭線「吉祥寺駅」より徒歩約5分
  営業時間:平日14:00~23:00、土日祝13:00~23:00
  電話番号:0422-27-1377
  定休日:なし

 ・MIRAI SAKE & COEDO(6月20日(木)より発売)
  所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館屋上
  ※東京メトロ銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分、東西線「日本橋」駅(B9出口)より徒歩5分、都営地下鉄浅草線 「日本橋」駅より徒歩5分。また、JR利用の場合、東京駅(日本橋口)より徒歩10分
  営業時間:平日 16:00~21:30 休祝日 11:00~21:00
  定休日:なし(日本橋三越本店の営業に準ずる)

 ・YUMMY SAKE COLLECTIVE(6月20日(木)より発売)
  所在地:東京都渋谷区代官山町14−11
  ※東急東横線代官山駅より徒歩3分、JR各線恵比寿駅西口より徒歩7分
  営業時間:平日17:00~24:00(LO 23:30)、休祝日14:00~24:00(LO 23:30)
  電話番号:03-6312-2448
  定休日:なし(年末年始除き年中無休)

■未来酒店
 世界中の人々が日本の酒を通して日本の美に触れ、人生をより充実させることができる世界を実現したい、という想いで設立された日本酒ベンチャー。「日本の酒産業のリノベート」をテーマに、日本酒セレクトショップ「未来日本酒店」を中心に、日本酒イベント事業、オーダーメード日本酒事業、酒米生産等を展開している。
 現在、未来日本酒店は「日本酒はカッコいい」をテーマに、知名度やスペックだけではなくコンセプトやストーリーで選んだ新しい“SAKEセレクトショップ”として吉祥寺及び恵比寿(恵比寿三越内)にセレクトショップ店舗を、日本橋(日本橋三越屋上)にSAKE BARを構えている。普段日本酒になじみのない人も気軽にオシャレに楽しめる空間となっている。
 代官山にある姉妹店「YUMMY SAKE COLLECTIVE」では、世界初のエンターテイメント日本酒バー&セレクトショップとして、「YUMMY SAKE」という人工知能を用いた日本酒の味覚タイプ判定サービスを提供している。同サービスは、味覚という個性を可視化することで、次世代日本酒ムーブメントのコアコミュニティとして、蔵元・飲食店・そしてお客様の幸せな出会いを作る空間を目指している。
 
■瀬古酒造
 明治2年から滋賀県甲賀市で地元の米と純米酒にこだわった酒造りを続けている。近江の国(滋賀)の甲賀の山ろくは、忍者発祥の地として知られており、甲賀は琵琶湖の南方、鈴鹿山系のゆたかな自然にあふれた山里。冬の厳しい寒さと豊富な天然水が日本酒造りを育んできた。その造りはフランスのSAKEコンクールKURA MASTERではプラチナ賞を受賞するなど、今や海外でも高く評価されている。