日本学生野球協会は18日、東京都内で審査室会議を開いて高校10件の処分を決め、部員5人による部内暴力があった越生(埼玉)を5月31日から6月30日まで、部員4人による部内暴力があった菰野(三重)を6月9日から7月8日までの対外試合禁止処分とした。全国高校野球選手権大会出場が懸かる地方大会の開幕前に処分は解ける。

 また、当該校を含め詳細は非公表とした上で、1校を部員6人による部内いじめのため3月27日から9月26日まで対外試合禁止処分とした。