真剣な表情で丸太に乗る参加者=2018年8月5日、那賀町木頭和無田の那賀川

 杉の丸太に乗って川を下る技術を競う「木頭杉一本乗り大会」が7月28日、那賀町木頭和無田の那賀川上流で開かれる。

 一本乗りは昭和30年代まで、木頭地区で伐採した杉を搬出するのに使われていた伝統技術。大会では長さ4メートルの丸太に立って急流を下り、進んだ距離などに応じて「名人」「準名人」「1~10級」の認定証を授与する。

 中学生以上が対象で先着100人。参加費千円(中学生無料)。雨天や増水時は8月4日に延期する。

 7月21日までの毎日曜日と7月13日には、一本乗り保存会の熟練者が乗り方を指導する講習会を開く。参加費は1回千円(中学生無料)で事前申し込み不要。7月14日は午前9時から、その他は午後1時から。悪天候で中止する場合は当日午前7時までにブログに掲載する。

 問い合わせは町役場木頭支所の事務局<電0884(68)2311>。