写真を拡大 米津玄師さん photo by 山田智和

 徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんの楽曲「Flamingo」のミュージックビデオ(MV)のユーチューブでの再生回数が20日午前2時4分、1億回を突破した。米津さんの楽曲MVで1億再生を突破したのは8作目となる。

 「Flamingo」は昨年10月31日にリリースされた両A面シングル「Flamingo / TEENAGERIOT」の表題曲の1つ。先鋭的なサウンドに民謡や演歌をほうふつとさせるメロディーとボーカルが印象的なナンバーとなっている。

 10月20日のMV公開以降、3時間17分で自身最速となる100万再生を突破。楽曲が起用されて本人が初めて出演も果たした「ソニー完全ワイヤレスイヤホン WF-SP900」のCMも話題となり、公開後244日で1億回の大台を突破した。

 米津さんのMV再生回数は、「Lemon」が16日に日本人アーティスト最多となる4億回を突破したほか、20日午前3時時点で「打上花火」が2億8000万回、「アイネクライネ」は2億回を超え、「LOSER」は1億9968万回と2億回到達目前となっている。

 「ピースサイン」は1億5000万回、「灰色と青」が1億1000万回、「orion」は1億回を突破し、最新シングル「海の幽霊」も公開3週間余りで早くも2500万再生に迫っている。

 ユーチューブチャンネル登録者数は383万人と、日本人アーティストとしては圧倒的な1位を誇っており、チャンネルの総再生回数は19億回超えと驚異的な数字を日々更新している。