NBAのドラフト会議を翌日に控え、記者会見する米ゴンザガ大の八村塁=19日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAのドラフト会議を翌日に控えた19日、ゴンザガ大の八村塁がニューヨークで記者会見し、日本人初の1巡目指名が確実視されることに「僕だけではなく、日本のバスケットにも大きなこと。最高」と目を輝かせた。

 NBA主催の会見には全体1位指名が濃厚なデューク大のザイオン・ウィリアムソンら注目株20人が招待された。八村は日本の報道陣に対応後、海外メディアには流ちょうな英語で応じた。

 最高峰リーグの入り口に立つ瞬間が近づいているが、冷静に「NBAに入ってからが大事。プレーオフにいってプレーしたい」と目標を掲げた。