新シリーズムック『別冊カドカワ Scene』の表紙を飾る横浜流星

 俳優の横浜流星(22)が、7月2日発売の新シリーズムック『別冊カドカワScene』(KADOKAWA)の表紙に登場。誌面ではその素顔に迫る大ボリュームの特集を掲載する。

【写真】趣味探しに自転車店へ…リラックスした表情の横浜流星

 同誌は、あらゆるシーンにおいて、注目を集める人、ことを多彩な視点で切り取り特集していくエンタメカルチャー誌。表紙を飾る横浜は、今年1月期に放送された連続ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)でピンク髪の不良高校生“ゆりゆり“こと由利匡平を演じ、一躍大ブレークを果たした。

 誌面では、22歳の等身大の素顔を切り取るべく、横浜のプライベートにも接近。常連だという蒙古タンメンの店に行ったり、新たな趣味を探すため自転車店へ行ったりと、リラックスした表情をたっぷり収めた。注目の集まる「あなたの番です」の密着リポートのほか、ひたむきな内面に迫ったロングインタビューは1万字ものボリュームで掲載する。

 また、過去の出演作品をひも解きながら俳優としての歩みを振り返ったりと、グラビア、読み物ともに充実。30Pのボリュームで、横浜流星に迫る完全保存版の巻頭特集となっている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。